ホーム > 事業形態の比較:LLCとLLP

LLCとLLP社の比較

事業形態の比較:合同会社と有限責任事業組合

LLCとLLP。「何か似ているみたいだけど、一体どこが違うの?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かに、言葉の上ではとてもよく似ている2つの事業形態ですが、その特徴についても、類似点はたくさんあります。

それでは、その類似点・相違点について比較してみましょう。

比較項目 合同会社
(LLC)
有限責任事業組合
(LLP)
法人格 あり(会社組織) なし(組合組織)
最低人数 1人 2人(パートナーシップ)
出資金 1円~ 1人1円~(計2円~)
責任 有限責任 有限責任
内部組織 自由 自由
業務執行 業務執行をしない社員を定めることができる すべての組合員が何らかの業務を執行(業務執行の分担可)
損益の分け方 自由 自由
課税 法人税+所得税 構成員課税
株式会社への組織変更 可能 不可能
存続期間 定めなし 定めあり(有期)
メリット 株式会社に組織変更可能 構成員課税(パス・スルー)によって、二重課税を回避できる
デメリット 法人課税 会社組織に変更できない

上記のメリット、デメリットは、あくまで一般的な考え方によります。

メリットがデメリットになることもありますし、逆にデメリットをメリットに変えていくことも可能ではないかと私は考えます。

打ち合わせの中で、是非一緒に考えていきましょう!