行政書士田中宏樹事務所

Q&Aよくいただくご質問

車庫証明代行サービスについて、よくいただくご質問にお答えします。

サービス関連

Q使用の本拠や保管場所などの住所を、ハイフンを使って省略して書いてもよいですか?
A新潟の警察署の場合、運輸局からの要請により、住所の表記はハイフンを使わないで正確に記載することが求められています。
Q現地は確認しなくてよいので、書類が届き次第すぐに提出してほしいのですが。
A弊所ではトラブル防止のため、現地確認は必ず実施させていただいております。
Q大至急車庫証明がほしいのですが、依頼して即日の申請は可能ですか?
A使用承諾書のご入手状況や押印のご対応可否、また、当方のスケジュールにもよりますので断言はできないのですが、ご要望に沿えるよう最大限の努力をいたします。あらかじめご予約いただきました上で、午前中に書類一式が届き、押印等が一通り済んだ状態でそろっていれば、午後一番で現地確認をしました上で即日申請させていただきます。
Q土日は営業していますか?
A事前予約にて営業しています。ご遠慮なくお申し付けください。
Q賃貸の駐車場で車庫証明を取りたいのですが、承諾書をもらいに行く時間がありません。
Aそのような場合は、弊所のオプションサービス【承諾書の取得代行】をご利用ください。行政書士料金2,160円(税込)にて取得を代行しています。※不動産会社の手数料が別途必要となる場合がございます。
Q駐車場の土地の番号がよくわからないのですが・・・。
Aかしこまりました。そのような場合は、弊所にて法務局の図面(公図)を取得して調べますので、どうぞお任せください。※公図の取得はオプションサービスとなります。(行政書士料金1,080円(税込))